浜松 夜勤バイト 看護師

電動車いすでの外出って危険が多いですよね。幅も取るから歩道では狭いし、車道では危険だし・・・。でも外出したいと言う気持ちを摘むような事はしないでほしい。

歩行する事ができなくて車椅子を利用している患者さんは沢山います。
歩行出来なくなる原因は、加齢もありますが、進行性の病気を患っている方は、体の機能が低下してしまいますから、
若い方でも車椅子を必要とします。
高齢者とは違い、若い方は、できるだけ自立した生活をしたいと思っています。
でも、車椅子の場合は、外出して自由に走り回る事は大変です。
特に、筋力が低下する疾患や、体に麻痺が残っている方の場合は、たとえ車椅子でも、自分の力で走り回る事はできません。
そのような患者さんにとって、とても頼りになるのが、電動車椅子です。

 

電動車椅子であれば、自分の力を使う事をなく自由に移動する事が可能です。
そうすれば、行動範囲が広がりますから、自分らしい生活をする事もできます。
歩行できない患者さんにとっては、電動車椅子は自立する事ができる、とても重要な物です。

 

でも、電動車椅子での外出というのは、危険がとても多いんです。
電動車椅子は幅がありますから、狭い歩道を通るのは難しく、歩行者にも影響を与えてしまいます。
もちろん、車道を通るなんて事はできません。
患者さん自信は、電動車椅子を使って、一人で買物に行ったり、散歩に行きたいと思っているんですが、
患者さんの安全を考えると、外出は控えて欲しいと思うのが正直な気持ちです。
でも、一人で外出できるというのは、患者さんにとって、大きな自信に繋がりますし、生きる希望を与えてくれるんです。
だから、外出したいという気持ちを摘むような事は、しなくないと思っています。
電動車椅子でも安心して通る事ができるような環境、そのような環境が最も理想的です。
車椅子の方にとって優しい環境を作って貰いたいと思いますね。