浜松 夜勤バイト 看護師

思い返すと看護師5年目位が一番辛かった・・・。責任のある仕事が増えて行くしね。

私は、看護師として働き始めて、早いもので、もう10以上が経ちます。
出産をきっかけに産休や育児休暇を取ったので、数年のブランクはありましたが、すぐに仕事に復帰して、
今ではベテランと言われる域に入っています。
今では、看護師としての肝も座っていて、泣きたくなるような事がありませんし、安定していますが、昔を思い起こしてみると、
実にいろいろな事がありました。

 

新人の頃は、仕事を覚える事に一生懸命で、毎日残業ばかりしていました。
家に帰っても勉強をしていて、一日が何時間あっても足りませんでした。
仕事がスムーズにできないので、先輩に叱られる事も多くて、いつも迷惑をかけてました。
それに、採血や点滴がなかなか慣れなくて、失敗ばかりしていたので、患者さんに嫌味を言われた事もありました。
急変が起きた時には、焦ってしまうばかりで、頭の中が真っ白になってしまい、スタッフの足手まといになる事もありました。
でも、何とか頑張って仕事を続けて、2年目ともなると、だいぶスムーズに仕事をこなせるようになりました。

 

3、4年経過した頃には、仕事に余裕が出てきましたから、新たな試練がやってきました。
リーダー業務などの、責任のある仕事を任されるようになってきたんです。
そうなると、甘えた事は言っていられなくなります。
今までは、全部人任せだった事を、これからは、自分が判断してスタッフに指示をしなくてはいけないんです。
職場には、苦手な先輩もいましたから、指示を出す時にはとても緊張しました。
新人の頃も大変でしたが、一番辛かったのは、5年目位の時の、責任のある仕事が増えてきた頃です。
食事が喉を通らなくなるほど悩む事が沢山ありましたが、いい経験をしたと思っています。