浜松 夜勤バイト 看護師

老健への入所時にご家族に急変時の対応についての同意書を頂いていますか?急変によってご家族とトラブルになる事はありますか?

老健は、体調が安定した方が入所していて、在宅復帰できるように支援する施設です。
でも、いくら体調が安定しているとは言っても、リスクの高い疾患を持っている方も沢山いますから、
いつ急変するわかりません。
最近は、老健の特養化が進んでいるので、医療を必要とするくらいのリスクの高い方が増えているんですよ。
高齢者は免疫力が低下しているので、ちょっとした事が急変に繋がってしまうんですよね。
誤嚥性肺炎でも急変するし、脱水を起こしていたり、症状がわかりづらい場合が多いんです。

 

施設に入所する際には、家族の方にリスクについての説明をしっかりおこなってますね。
急変がいつ起こるかわからない事や、急な心停止もあり得る事も説明してますよ。
そして、急変が起きた時に、延命措置をするか、苦痛がないように自然に任せるのか、選択して貰っていますね。
そして、同意書にサインしてもらってます。
サインは、キーパーソンの他に、親族からも代表でサインしてもらいます。
これは、親族からクレームが出る事が多いので、それを避ける為なんですよ。
でも、人の気持ちというのは変わりますし、利用者の状態も変わる可能性がありますよね。
だから、1年に1回は再確認を行っているんですよ。

 

明らかな老衰で、食事や水分量が低下してきた場合にも、家族を含めて話し合いの場を設けていますね。
家族とのトラブルを避ける為に、家族への説明や同意は、入所する時だけではなく、定期的に行っていますよ。
それでも、納得してもらえなくて、ちょっとしたトラブルになる事もあるんです。
ただ、大きなトラブルになった事は、今までにはありませんね。
これから、さらに特養化が進むと、ますますトラブルのリスクが高くなる気がします。