浜松 夜勤バイト 看護師

友人が不妊症で長年苦しんでいます・・・。最近は不妊症のカップルが増えていますね。現在の生活に大きな原因がありそう・・・。

私の友人は、以前看護師の仕事をしていました。
でも、不妊治療に専念するために、仕事を辞めたんです。
友人は結婚して10年になるんですけど、子供を授かる事ができないんです。
結婚してから数年くらいは、子供はまだ?なんて聞いていたんですけど、不妊治療を始めた事を聞いて、ビックリしました。

 

友人は、不妊症と診断された時に、治療をすれば子供ができると、簡単に考えていたようなんです。
でも、そんな簡単なものではなく、不妊治療にかけた時間もお金も相当なものです。
38歳という年齢もあって、治療を諦めようと悩んでいますね。
不妊治療というのは、夫婦共に、かなりのストレスがあるようです。
不妊治療を始めた事で、夫婦の間に溝ができて、離婚してしまうというケースも少なくないようなんです。
彼女の旦那様はとても協力的で理解があるので、子供ができなくても、2人で楽しく過ごそうと言ってくれるそうです。
その話を聞いて、いい旦那様で良かったなと思いましたね。

 

不妊治療は、実際に行った本人しか、その苦しみや大変さはわからないと思います。
でも、最近は不妊症の夫婦が増えていると聞きましたね。
どうやら、食品に含まれている化学物質や、食生活の乱れ、それにストレスなどが、不妊症の原因となっているようなんです。
生活習慣や食生活を改めて、ストレスを上手に発散する事が大切ですよね。
看護師は、不規則でハードな仕事で、冷え性になりやすい環境です。
人の命を預かる仕事なので、精神的にもストレスが多い仕事です。
もしかしたら、それも不妊症の原因となっているのかもしれませんよね。

 

不妊症の治療は精神的にもとても辛いものです。
不妊症に悩む人が少しでも減ってくれる事を願っていますね。